頭痛持ちの口の中には2つの特徴があります

私は長年にわたって歯の噛み合わせの治療をしてきました。
頭痛持ちの方への噛み合わせ治療は2,700件を超えます。

その経験の中から、頭痛で悩んでいる方の歯の噛み合わせ、口の中の様子には
大きな特徴があることがわかっています。

1.ノドチンコが見えない

「ノドチンコと頭痛に関係なんかあるの!?」
と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、ノドチンコと頭痛の関係を説明する前に、まずはこちらをご覧ください。

これは頭痛で苦しんでいた患者さんの施術前・後の写真です。

この患者さんは猫背で頸椎症があり、頭痛がひどく、不眠症でも悩んでいました。

頭痛持ちの方の共通点として、鏡をのぞいたときに、ノドチンコが見えないという特徴があるのです。

あなたも一度、立った状態、寝た状態でノドチンコが見えるかどうかをチェックしてみてください。

健康な人は、写真の右側のようにノドチンコが見えます。
逆に頭痛がある人(頭が前に倒れている人)は見えないはずです。

ノドチンコが見えないのは、顎が小さい、下顎が後退している、舌が大きいなどの理由が考えらるのですが、
最も大きな要因は、頭が前傾して頸椎が歪んでしまっている事です。

頸椎が歪んでいると、首や頭の筋肉が緊張したり、血管を圧迫して痙攣を起こし、
緊張型頭痛や片頭痛を引き起こす原因とります。

つまり、ノドチンコが見えない状態の人は、頭痛になりやすいと言えるのです。

さらに、ノドチンコが見えない人は呼吸にも問題がある可能性があります。
それは、舌の付け根が喉に落ちてしまい、充分な呼吸ができないからです。

このような場合、激しいいびきや無呼吸症候群を引き起こしやすいと考えられます。
また、仰向けで寝れない(横向きで寝る)、不眠症に悩んでいる方もいらっしゃるはずです。

睡眠障害やいびきで悩んでいる方も、ノドチンコが見えるか?頭が前傾していないか?を確認してみてください。

2.「反対咬合」、「過蓋(かがい)咬合」という噛み合わせ

もうひとつ、頭痛持ちの方に特に多いのは、反対咬合、過蓋(かがい)咬合という噛み合わせです。

少し専門的な話になりますが、簡単に説明します。

反対咬合

反対咬合

最も多いのが「反対咬合(別名:下顎前突症)」です。
これは、上下の歯の噛み合わせが反対になっている状態のこと。

原因は、遺伝的要因、環境的要因、胎生期の発育障害、歯の発育障害、口呼吸、舌癖(タングトラスト等)などが考えられます。

そして、反対咬合の方の殆どが頭痛で悩まれているようです。

この噛み合わせの方は下顎が非常に動きにくなっている状態です。下顎を動かす筋肉がいつも緊張しています。その結果、首・肩・頭の筋肉が緊張して頭痛が起こっていると考えられます。

過蓋(かがい)咬合

過蓋(かがい)咬合

次に多いのが「過蓋(かがい)咬合」です。

これは上の前歯が、下の前歯に深く被さってしまっている状態のこと。 「い」と発生したときに、下の歯が見えない方はこの状態だと思ってください。

原因は、遺伝的要因、環境的要因、アンバランスな顎の骨の成長、口腔周囲筋(くちびるやほっぺの筋肉)の緊張などが考えられます。

この状態も下顎の動きが悪くなるため、下顎を動かす筋肉が常に緊張したり、歯軋りの原因にもなります。

また、舌のスペースが狭くなり、舌が後退することになります。舌が後退すると、頭が前に倒れ、頸椎が歪みます。結果、頭痛が起こるのです。

ノドチンコが見えない人は、どうすれば良いのか?(改善方法)

では、ノドチンコが見えていない人は、どのような改善方法を取れば良いのか?

テンプレート療法について

歯科の観点からの治療法としては
「歯列矯正」と「テンプレート療法」の2通りの方法があります。

歯列矯正では、まず顎を大きくします。顎が大きくなると、歯並びアーチ歯列弓を少し大きくすることができるため、舌を入れるスペースを確保することができ、喉に舌が落ちないようになるのです。

また、顎を大きくするだけでなく、噛み合わせも合わせることによって、前傾している頭をしっかりと支えることができるようにもなります。

しかし、歯列矯正は歯医者さんに通わなければならず、
お金も時間もそれなりに掛かります。

お金と時間の負担が大きいと、なかなか治療をしようと踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

ですので、私はテンプレート療法をお薦めしています。

テンプレート療法でも歯列矯正と同じように舌を入れるスペースを確保することができます。また、テンプレートによって、歯の高さを調整できるので、噛み合わせも合わせることができ、前傾した頭もしっかりと支えられるようになります。

そして、歯列矯正よりも低価格で治療することができるのも魅力。
これによりお金の負担を抑えて治療を受けることができます。

とはいえ、オリジナルのテンプレートを作るのには30万円ほどの費用がかかります。

そこで、私はもっと手軽に、誰でも治療ができるように当クリニックオリジナルの「お試しテンプレート」を作成しました。

これは私が1つ1つ手作りで作成しているテンプレートで、どなた様にも合うように作られています。(男性用・女性用・子ども用があります)

このお試しテンプレートであれば、普通のテンプレートと同じような治療を、より低価格で治療を受けることができます。

実際、これまでに2,000名以上の方がこのテンプレートを使用して、頭痛を解消することができました。

もし、ご興味がある方は、まずは頭痛の症状的にテンプレート療法によって頭痛を改善することができるかの相談を受けておりますので、メールかお電話にて一度ご相談ください。

頭痛治療についても内田院長が何でも相談にのります。お気軽にどうぞ!

なんでも無料メール相談

24時間受付 内田院長がお返事します。わからないこと、不安なことがあったら何でも聞いてください。

直接お話ししたい方は電話でもOKです

頭痛はなぜ起こるのか?

頭痛を改善するには?

他にこんな症状ありませんか?

具体的な治療例

具体的な治療例

最近では、妻の「頭が痛い」という言葉を聞かなくなりました。
お試しテンプレートを噛みながら、エクササイズしておりましたら、最近では、妻の「頭が痛い」という言葉を聞かなくなりました。本当に、ありがとうございました!

あの転げ回るような頭痛はすっかり治まりました!
あの頭痛のことしか考えられなかった日が嘘のように、今は毎日楽しく過ごせております。気持ちよく眠れております。とにかく、ここまで良くなったのは先生のおかげです。ありがとうございます。

「群発頭痛」に悩む人たちのサイトで、先生のことを教えてあげたいと思います。
主人の「群発頭痛」の発作期も、どうやら治まったようです。こんなに早く終わったのは初めてで、主人も驚いています。「このエクササイズのおかげとしか言いようがない」と申しております。とにかく、「群発頭痛」に悩む人たちのサイトで、先生のことを教えてあげたいと思います。誰も先生の情報は載せていませんから。

頭痛薬を手放して、代わりにお試しテンプレートは絶対に手放せないものになりました。
実際の所、最初半信半疑でした。でも、どんな疑問にもすぐに答えていただき、アドバイスを受け励ましていただきながらエクササイズ(首、肩の運動)お試しテンプレートを続けました。すると不思議な位、楽になりました。

その他の患者様の声はこちら

ウチダ歯科クリニック

〒890-0082
鹿児島県鹿児島市紫原4-19-7
TEL:099-251-2248

内田院長の治療法で頭痛が改善した方が開設しているサイト→頭痛の原因・解消ガイド(院長が監修しています)